製品情報

InertCap® シリーズの特長

品質保証

イナートキャップは、ISO9001の認証を取得した国内の自社工場で、吸着性の高い化合物を含んだテストサンプルにより検査され、厳格な品質管理体制のもとに製造・出荷されます。

検査対象成分と測定項目

(InertCap 1MSの測定項目例)

  1. 保持係数(k')
  1. 理論段数(N)
  2. n-Decylamine(塩基性化合物吸着試験)
  3. 2,4,5-Trichloropheno(酸性化合物吸着試験)
  4. Naphthalene(金属配位性化合物吸着試験)
  5. n-Nonano(残存シラノール試験
  6. 昇温によるベースライン(ブリード値試験

品質の安定性について

品質の安定性についての画像

クロマトグラフィーにおいて、カラムロット間のばらつきを確認するための重要なファクターのひとつに、保持係数(k')があります。イナートキャップの保持係数は、発売当初からのCV値が2.0%未満であり、常に安定した製品を提供しています。

k'=(t1-t0)/t0
t1:分析対象成分の保持時間
t0:カラムに保持されないガスの保持時間

出荷検査レポート

出荷検査レポートの画像

世界トップレベルの品質保証基準を設定し、出荷されるカラムすべてにおいて品質を管理しています。カラムに同封される出荷検査レポートには、理論段数(N)、コーティング効率(CE)などを記載し、高分離で品質の安定したカラムであることを保証しています。また、一部の製品は、そのパフォーマンスを保証するために、特定の成分で分離の確認と吸着性確認を実施しています。