製品情報

Agilent J&W CPシリーズ

CP-PoraBOND U

  • チューブ内でポリマーをクロスリンクさせた化学結合型のカラムで、粒子剥離の心配がなく、パーティクルトラップの必要がありません。
  • 最高使用温度が190ºCから300ºCになり、C14までの分析が可能です。
  • 短いコンディショニング時間でカラムが安定しますのでイニシャル時間も短縮できます。

内径長さ膜厚温度範囲メーカーP/N入数Cat.No.価格
0.32mm25m7µmiso.300℃-prog.300℃CP73811本1010-7738180,000