製品情報

InertCap® シリーズ

InertCap® 210

InertCap 210 は、50%トリフルオロプロピル- 50%メチルポリシロキサンを化学結合した中極性カラムです。極性化合物に対し特異的な選択性を示すため、強い極性を持つ、リン・窒素含有化合物などの分離に特に適しています。

inertcapの画像
  • 50 % Trifluoropropyl - 50 % Methylpolysiloxane
  • USP Phase G6 相当
  • 中極性カラム
  • 化学結合・架橋タイプ
  • 有機リン系農薬に優れた分離
  • 相当品:DB-210、Rtx-200、VF-200ms

有機リン系農薬 分析例

有機リン系農薬 分析例の画像

InertCap® 210

内径長さ膜厚最高使用温度入数Cat.No.価格
0.25mm30m0.25µmiso.240℃-prog.260℃1本1010-6614274,000
0.32mm30m0.25µmiso.240℃-prog.260℃1本1010-6624280,000
0.53mm15m1.00µmiso.220℃-prog.240℃1本1010-6642548,000
0.53mm30m1.00µmiso.220℃-prog.240℃1本1010-6644588,000

注)5インチバスケットをお求めの際は、お問い合わせください。