製品情報

Agilent J&W CPシリーズ

パーティクルトラップ

CP-CarboPLOTおよびCP-PoraPLOTは、カラム振動などによって粒子がはがれ、“スパイクノイズ”の原因となることがあります。
対策として、検出器側にパーティクルトラップチューブを接続して使用します。新品のカラムには当初より接続されていますが、トラップ効果が低下した場合は、本チューブの交換が必要となります。

品名内径長さ材質メーカーP/N入数Cat.No.価格
パーティクルトラップ0.25mm2.5mシリカCP40191本1010-7401913,000
パーティクルトラップ0.32mm2.5mシリカCP40161本1010-7401613,000
パーティクルトラップ0.53mm2.5mシリカCP40171本1010-7401716,000
パーティクルトラップ0.53mm2.5mメタルCP40181本1015-74018*21,000

*:CP-Ultimetalコネクタが付属しています。