製品情報

InertCap® 専用カラム

InertCap® CHIRAMIX®

一般に光学異性体の分析は、試料の性質によってタイプの異なる数種類のカラムを使用して行われています。
InertCap CHIRAMIXはシクロデキストリン誘導体を2種類以上混合した新しいタイプの光学異性体分析用GCキャピラリ-カラムで、シクロデキストリン誘導体を1種類のみ使用している従来型のカラムと比較して、より広範囲な成分の分析が可能になりました。
短時間で効率よく分析を行うためには、初めの分析でできるだけ多くの光学異性体を分割できるカラムを選択することが重要です。類のない広範囲な光学異性体分割が可能なInertCap CHIRAMIX はファ-ストチョイスカラムに最適です。

注)InertCap CHIRAMIX は長谷川香料株式会社との共同開発による製品です。
 CHIRAMIXは、長谷川香料株式会社の登録商標です。

特 長

  • 光学異性体分割に優れた性能を発揮
  • 2種類以上のシクロデキストリンの混合液相による広範囲な分析が可能
  • シャープなピークで分離
  • 相当品なし
inertcapの画像

内径長さ膜厚最高使用温度入数Cat.No.価格
0.25mm30m0.25µmiso.180℃-prog.200℃1本1010-6914298,000

注)5インチバスケットをお求めの際は、お問い合わせください。