製品情報

InertCap シリーズ

InertCap 624 for Ethanol【日本薬局方 エタノール(消毒用エタノール)分析 専用カラム】

日本薬局方「エタノール」「無水エタノール」「消毒用エタノール」試験の専用GCキャピラリーカラムです。日本薬局方に規定されているエタノール(消毒用エタノール)分析で、アセトアルデヒドとメタノールの分離度1.5以上を安定的に達成可能です。

  • 6 % Cyanopropylphenyl - 94 % Dimethylpolysiloxane
  • USP Phase G43 相当
  • 中極性カラム
  • 化学結合・架橋タイプ
  • 日本薬局方 エタノール(消毒用エタノール)分析【試験】専用カラム

注)USP「Alcohol」、EP「ETHANOL(96PERCENT)」試験のエタノール分析にも使⽤可能です。

日本薬局方 エタノール(消毒用エタノール)分析【試験】の出荷検査レポートを同封

ジーエルサイエンスのGC, GC/MSキャピラリーカラムには、理論段数(N)やコーティング効率(CE)などが記載された出荷検査レポートが同封され、⾼分離で品質の安定したカラムであることを保証しています。本カラムには、通常の出荷検査レポートに加えて⽇本薬局⽅エタノール(消毒用エタノール)分析の出荷検査レポートも同封されます。⽇本薬局⽅エタノール(消毒用エタノール)分析の出荷検査レポートには、アセトアルデヒドとメタノールの分離度が記載されています。

注)⽇本薬局⽅「エタノール」試験の出荷検査レポートは出荷時における分離度を保証するものであり、ピーク強度を保証するものではありません。

 

⽇本薬局⽅ エタノール(消毒用エタノール)分析【試験】データ⽐較

日本薬局方エタノール(消毒用エタノール)分析【試験】についてのデータ比較です。InertCap 624 for Ethanolのカラムを使用したデータでは、日本薬局方に規定されているエタノール中のアセトアルデヒドとメタノールの分離度1.5以上を大幅にうわまわった結果となりました。

InertCap 624 for Ethanol 日本薬局方 エタノール分析【試験】専用カラム 分析データ
他社 日本薬局方 エタノール分析【試験】専用カラム 分析データ

InertCap 624 for Ethanol

内径長さ膜厚最高使用温度入数Cat.No.価格
0.32mm30m1.80µmiso.260℃-prog.260℃1本1010-14750150,000

注)5インチバスケットをお求めの際は、お問い合わせください。