会社情報

グループ会社

[半導体事業]

テクノクオーツ株式会社

テクノクオーツ株式会社 蔵王工場(山形市)

本社所在地 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー12F
設立 1976年10月
取締役社長 根生 辰男
上場取引所 東京証券取引所 JASDAQ
資本金 829,350千円
当社所有株式 65.18%

昭和51年10月に分光光度計用の石英硝子、パイレックス硝子等のセルの製造販売を目的に、ジーエルサイエンス株式会社の子会社として、設立されました。
その後、石英の加工技術を生かし、半導体製造用石英治工具の製造加工にも着手しております。
近年、この半導体製造用石英製品は、クリーン度、形状、サイズ、材質等に高精度が要求され、さらに半導体メーカーの工程の高精密化と標準化にともない、より厳しい要求をいただくようになりました。 これらの緊急課題の解決と21世紀へ向けての先端技術を先取りするためにも、設備の近代化、作業環境の整備、技術の高度化を図り、より信頼していただける製品作りに努力しております。


杭州泰谷諾石英有限公司 (テクノクオーツ株式会社 海外現地法人)

所在地 中国淅江省杭州市
設立 2002年3月
董事長 根生 辰男
資本金 14,100千米ドル
(テクノクオーツ株式会社 100%出資)

杭州泰谷諾石英有限公司は旺盛な海外市場の需要に応えるべく、テクノクオーツ(株)100%子会社として中国浙江省杭州市に設立いたしました。2002年5月に第一工場が竣工、2005年6月に第二工場が竣工し、現在本格稼動しております。高い生産能力と、最新鋭の設備を備えた杭州工場で生産された製品は、日本はもとより世界中の半導体製造メーカーに出荷されております。2005年には中国国内における販売も認可され、中国国内における半導体産業の発展と共に、大きく飛躍する事を目指しております。


[分析機器事業]

GL Sciences B.V.

所在地 オランダ・アイントホーフェン市
設立 1990年12月
取締役社長 倉野 光弘
資本金 1,018,200ユーロ
当社所有株式 100%

1990年に設立されたGL Sciences B.V.(旧社名ATAS GL International B.V.)は、2002年3月にジーエルサイエンス株式会社の子会社になりました。ガスクロマトグラフ用試料導入装置専門に開発・販売を行っておりましたが、2014年4月に現社名に改めブランド化し、弊社製品の欧州に於ける物流、新規市場開拓および顧客サポートの拠点としての機能も加えたことで、従来以上に質の高いサービスを提供いたします。


GL Sciences, Inc. USA

所在地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
ローリングヒルエステイツ
設立 2005年2月
取締役社長 Chris Cantelmo
資本金 50万米ドル
当社所有株式 95%

世界最大市場であるアメリカにおいて、代理店を介さずに当社製品を直接エンドユーザに販売することを目的に設立しております。社長のクリス カンテルモは長年にわたり当業界に身をおいており、かつ当社主力品のInertsilカラム(液体クロマトグラフ用分離カラム)販売に豊富な経験を有しております。当面は当社クロマトグラフ用の消耗品販売に注力していきます。また、レベルの高いアメリカ市場からの諸要求を、的確に当技術開発陣にフィードバックすることを副題としております。


株式会社グロース

所在地 福島県福島市岡島字長岬5-3
設立 2007年11月
取締役社長 渡邉 泰章
資本金 6,000千円
当社所有株式 70%

平成19年11月、ジーエルサイエンス(株)からの受注に基づく、同社製品の加工・組立を主たる目的として設立されました。当社は、広範な視点から“カイゼン”と使用部材の適正化を進め、ジーエルサイエンス(株)の原価低減に貢献しております。


[自動認識事業]

ジーエルソリューションズ株式会社

本社 東京都台東区蔵前4-16-3
設立 2013年4月
取締役社長 奥山 雅司
資本金 100,000千円
当社所有株式 100%

平成25年に非接触ICカードリーダライタ関連をはじめとする自動認識事業の進化、市場の活性化、拡大化に伴い、ジーエルサイエンス株式会社自動認識事業本部を分社化し、100%子会社として設立いたしました。各種の機器組込み型のリーダ・ライタを取り揃え、RFID技術導入を望む機器メーカへの販売供給を行うことで新規の市場開拓を促進しております。 また応用システムとして非接触ICカードによる入退室管理システム、非接触IDタグによる化学物質総合管理システム等を投入しております。高度化する情報化社会の中で自動認識分野でのリーディングカンパニーを目指します。