製品情報

InertCap® 専用カラム

InertCap®Fast GCカラム

農薬分析の場合、従来の約半分の時間で分析できます。現在使用されている汎用型GC 装置がそのまま使用できるので、膨大な検体数を分析するためにGC,GC/MS 装置の増設が必要な場合でも、InertCap Fast GC カラムの導入により、装置の増設コストを最小限に抑えることができます。高圧注入などの特殊な方法は必要なく、誰でも簡単に使用できます。

Fast GCカラムを用いた分析時間の短縮例

inertcapの画像

キャピラリーカラムの内径、膜厚の関係(相比)

分析時間短縮のため、InertCap Fast GCカラムに変更する場合、キャピラリーカラムの内径、膜厚の関係(相比)がカラム選定の目安となります。
また内径を細くすることで、1mあたりの理論段数が上がるため、長さを短くすることができます。

  0.25mm I.D. df=0.25μm → 0.18mm I.D.  df=0.18μm
     相比 250            相比 250

  0.25mm I.D. df=0.40μm → 0.18mm I.D.  df=0.28μm
     相比 156            相比 161

品名
内径
長さ
膜厚
最高使用温度SDS入数Cat.No.価格
InertCap 1MS0.18mm20m0.18µmiso.325℃-prog.350℃1本1010-1203168,000
InertCap 10.18mm15m0.18µmiso.325℃-prog.350℃1本1010-1102160,000
InertCap 10.18mm15m0.28µmiso.325℃-prog.350℃1本1010-1102260,000
InertCap 10.18mm20m0.18µmiso.325℃-prog.350℃1本1010-1103162,000
InertCap 10.18mm20m0.28µmiso.325℃-prog.350℃1本1010-1103262,000
InertCap 5MS/Sil0.18mm20m0.18µmiso.325℃-prog.350℃1本1010-1503168,000
InertCap 5MS/Sil0.18mm40m0.18µmiso.325℃-prog.350℃1本1010-15051123,000
InertCap 5MS/NP0.18mm20m0.18µmiso.325℃-prog.350℃1本1010-1853168,000
InertCap 50.18mm15m0.18µmiso.325℃-prog.350℃JPN1本1010-1802159,000
InertCap 50.18mm15m0.28µmiso.325℃-prog.350℃JPN1本1010-1802259,000
InertCap 50.18mm20m0.18µmiso.325℃-prog.350℃JPN1本1010-1803161,000
InertCap 50.18mm20m0.28µmiso.325℃-prog.350℃JPN1本1010-1803261,000
InertCap 170.18mm20m0.18µmiso.320℃-prog.340℃1本1010-6503159,000
InertCap 13010.18mm20m0.18µmiso.280℃-prog.300℃1本1010-6003162,000
InertCap 6240.18mm20m1.0µmiso.260℃-prog.260℃1本1010-1453564,000
InertCap 6240.18mm40m1.0µmiso.260℃-prog.260℃1本1010-14555119,000
InertCap 17010.18mm20m0.18µmiso.280℃-prog.300℃JPNENG1本1010-6103162,000
InertCap Pure-WAX0.18mm20m0.18µmiso.260℃-prog.260℃1本1010-6803160,000
InertCap Pure-WAX0.18mm40m0.18µmiso.260℃-prog.260℃1本1010-68051113,000
InertCap FFAP0.18mm20m0.18µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2853168,000
InertCap FFAP0.18mm40m0.18µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-28551126,000

注)5インチバスケットをお求めの際は、お問い合わせください。