製品情報

InertCap® シリーズ

InertCap® FFAP

InertCap FFAP は、ニトロテレフタル酸が修飾されたポリエチレングリコールを化学結合した高極性カラムです。液相は酸性を示すため、遊離脂肪酸などを誘導体化することなく分析することができます。酸性化合物の分析に最適です。

inertcapの画像
  • Nitroterephthalic acid modified Polyethylene Glycol
  • USP Phase G35 相当
  • 高極性カラム
  • 化学結合・架橋タイプ
  • FAME、遊離脂肪酸、有機酸、アルコール、アルデヒド分析に最適
  • 相当品:DB-FFAP、HP-FFAP、CP-WAX 58(FFAP)CB

奇数遊離脂肪酸 分析例

奇数遊離脂肪酸 分析例の画像

Inertcap® FFAP

内径
長さ
膜厚
最高使用温度入数Cat.No.価格
0.18mm20m0.18µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2853166,000
0.18mm40m0.18µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-28551122,000
0.25mm15m0.25µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2862242,000
0.25mm30m0.25µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2864271,000
0.25mm30m0.5µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2864471,000
0.25mm60m0.25µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-28662121,000
0.25mm60m0.5µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-28664121,000
0.32mm15m0.25µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2872246,000
0.32mm30m0.25µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2874275,000
0.32mm30m0.5µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2874475,000
0.32mm30m1.0µmiso.230℃-prog.240℃1本1010-2874575,000
0.32mm60m0.25µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-28762137,000
0.32mm60m0.5µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-28764137,000
0.32mm60m1.0µmiso.230℃-prog.240℃1本1010-28765137,000
0.53mm15m0.5µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2892449,000
0.53mm15m1.0µmiso.230℃-prog.240℃1本1010-2892549,000
0.53mm30m0.25µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2894286,000
0.53mm30m0.5µmiso.240℃-prog.250℃1本1010-2894486,000
0.53mm30m1.0µmiso.230℃-prog.240℃1本1010-2894586,000

注)5インチバスケットをお求めの際は、お問い合わせください。