製品情報

InertCap® シリーズ

InertCap® 35MS

InertCap 35MS は、35 %ジフェニル- 65 %ジメチルポリシロキサンを化学結合した中極性カラムです。InertCap 25 よりも高い極性を示し、準揮発性化合物や溶剤分析に適しています。液相の耐熱性を上げることで、最高使用温度360 ℃を可能にしました。また、GC/MS 分析用に設計され、世界最高クラスの不活性度と低ブリードを実現しました。

InertCapの画像
  • 35% Diphenyl(equiv.)-65% Dimethylpolysiloxane
  • USP Phase G42相当
  • 中極性カラム
  • 化学結合・架橋タイプ
  • 農薬、多環芳香族に最適
  • 相当品:DB-35ms UI、VF-35ms、Rxi-35sil MS

多環芳香族 分析例

多環芳香族 分析例の画像

InertCap® 35MS

内径
長さ
膜厚
最高使用温度入数Cat.No.価格
0.18mm20m0.18µmiso.340℃-prog.360℃1本1010-6353168,000
0.25mm15m0.25µmiso.340℃-prog.360℃1本1010-6362251,000
0.25mm30m0.25µmiso.340℃-prog.360℃1本1010-6364283,000
0.25mm60m0.25µmiso.340℃-prog.360℃1本1010-63662139,000
0.32mm15m0.25µmiso.340℃-prog.360℃1本1010-6372253,000
0.32mm30m0.25µmiso.340℃-prog.360℃1本1010-6374287,000
0.32mm60m0.25µmiso.340℃-prog.360℃1本1010-63762153,000