製品情報

標準試薬

GC・GC/MS メタボロミクス用代謝物質混合試料

GC・GC/MS メタボロミクス用代謝物質混合試料には、誘導体化を行うことでGCで簡単に確実に測定することができる解糖系(グルコース、ピルビン酸)やTCA回路の有機酸、アミノ酸、核酸塩基などが混合されています。誘導体化の進行と分解の確認や装置環境の確認などにご利用いただけます。

本混合試料には、分解変性し易い成分も含まれています。代謝物質の混合において、分解変性の起きにくい条件で調製し保管温度と保管容器を決めました。弊社では混合成分を-30ºCで保管したときに、9ヶ月間は検出できることを確認しています。濃度調製法は重量法を採用し、調製後の濃度の値付けは行っておりません。

仕様

容量 200µL(若干多めに入っています。一度室温に戻したら使い切りをお願いいたします。)
容器 ポリプロピレン製マイクロチューブ
入数 40セット 合計200本(40個 × 5グループ*)
*安定性確保のため、5グループに分けています。
成分数 52種
濃度 各0.2mmol/L(濃度調製は重量法を採用しています。)
希釈溶媒 メタノール(グループにより、酢酸、クロロホルム、塩酸、硝酸、アンモニアを若干含みます。)
保管温度 -30℃以下
その他 秤量実績表、プロトコール、分解・変性しやすい化合物についての注意書きを同封します。
Pyruvic acid
Palmitic acid
Aspartic acid
Fructose
Adenine
Glycolic acid
Stearic acid
Cysteine
Glucose
Xanthine
Phosphoric acid
Ergosterol
Glutamic acid
Inositol
Guanine
Glycerol
Valine
Phenylalanine
Sucrose
Inosine
Succinic acid
Leucine
Asparagine
β-Lactose
 
Fumaricacid
Isoleucine
Putrescine
Trehalose
 
Malic acid
Proline
Ornithine
Maltose
 
4-Aminobutyric acid
Glycine
Glutamine
Raffinose
 
α-Ketoglutaric acid
Serine
Lysine
Uracil
 
Aconitic acid
Alanine
Histidine
Thymine
 
Citiric acid
Threonine
Tyrosine
Cytosine
 
Isocitric acid
Methionine
Tryptophan
Caffein
 

品名濃度容量輸送区分SDS入数Cat.No.価格
GC・GC/MS メタボロミクス用代謝物質混合試料0.2mmol/L200µL×40セット冷凍JPN1箱1021-58400120,000

注)[冷凍]は、冷凍輸送品です。 ドライアイスを入れて発送します。別途、冷凍梱包料として¥1,000をいただきます。冷凍輸送品の返品・交換はできません。あらかじめご了承ください。