製品情報

誘導体化試薬

アミド縮合化試薬

水を含んだ脂肪酸を誘導体化する場合は、多くの場合、水分を乾固する必要がありますが、乾固の際、沸点の低い脂肪酸は揮発する可能性があります。
DMT-MMによるカルボン酸とアミンの縮合反応は、水やアルコールを含んだ試料でも反応が進みますので、食品や生体試料などに使用できる可能性があります。

品名荷姿容量入数Cat.No.価格
DMT-MM細口ガラス瓶1g1本1022-1000510,000