製品情報

触媒・吸着剤

ホプカライト

酸素の存在下、常温で一酸化炭素を二酸化炭素にする触媒です。空気中の微量の一酸化炭素の検出や定量に使用されます。 この場合、生成した二酸化炭素を定量するか、触媒の温度上昇を熱電対温度計で測定することで定量します。 また、空気中の一酸化炭素を除去するには、ホプカライト層を通した後、モレキュラシーブ層を通すことで除去できます。

品名容量粒度(mesh)SDS入数Cat.No.価格
ホプカライト1kg8/14JPNENG1本1050-1250135,000