製品情報

標準試薬

パネル選定試験用試薬

パネル選定試験とは、におい袋に入った臭気を嗅ぎ分けるパネル(官能試験者)として必要な嗅覚正常者を選ぶことを目的とし、試験方法は5種類の基準臭液を用いて行います。以下に5基準臭液を示します。

基準臭液

ニオイの成分
濃度
A:β-フェニルエチルアルコール(花のニオイ)
10-3.0
10-3.5
10-4.0
10-4.5
10-5.0
B:メチルシクロペンテノロン(あまいこげ臭)
10-3.5
10-4.0
10-4.5
10-5.0
10-5.5
C:イソ吉草酸(むれたくつ下のニオイ)
10-4.0
10-4.5
10-5.0
10-5.5
10-6.0
D:γ-ウンデカラクトン(熟した果実臭)
10-3.5
10-4.0
10-4.5
10-5.0
10-5.5
E:スカトール(カビ臭いニオイ)
10-4.0
10-4.5
10-5.0
10-5.5
10-6.0
      選定基準濃度    

品名詳細容量輸送区分入数Cat.No.価格
パネル選定5基準臭液セットA.B.C.D.E(5種各濃度1本計25本)、無臭液 50mL×3、におい紙 500枚×8袋-冷蔵1式1021-3140258,000
パネル選定基準濃度セットA.B.C.D.E(選定基準濃度各1本)各5mL冷蔵各1本1021-314015,400
基準臭液種類・濃度を指定5mL冷蔵1本1021-014101,200
対照液(無臭液)50mL冷蔵1本1021-314051,200
臭い紙-500枚1021-314064,200

注) 送料を別途¥1,000請求させていただきます。