製品情報

ガラス器具シラン処理試薬 SurfaSil

ガラス器具シラン処理試薬 SurfaSil

SurfaSilの使用方法

(1) SurfaSilを1~10%の溶媒に希釈します。溶媒にはアセトン、トルエン、四塩化炭素、クロロホルム、ジクロロメタン、キシレン、ヘキサンのような無極性溶剤を使用してください。メタノール等アルコール類は使用しないで下さい。
(2) 処理するガラス器具は良く洗浄・乾燥させます。
(3) SurfaSil溶液に、最低5~10秒程度完全に浸してください。より均一な被膜にするためにはSurfaSil溶液を攪拌して下さい。
(4) (1)で使用した同じ溶媒で、ガラス器具を洗浄します。
(5) シリコン化したガラス表面の被膜が親水性になるのを防ぐため、ガラス器具をメタノールで洗浄します。
(6) 処理したガラス器具は室温放置で乾燥させるか、20~60分間100ºCで加熱乾燥させると理想的な状態になります。

注)SurfaSil溶液は、ガラス器具処理中に副生成物として塩素又は塩化水素を発生します。

品名容量P/N荷姿SDS入数Cat.No.価格
SURFASIL120mL42800CJPN1本1022-2110025,000
SURFASIL480mL42801C1本1022-2110157,000

注)<荷姿>C:細口ガラスビン