製品情報

保温チューブ

保温チューブ

ガスクロマトグラフ周辺機器や各種試験機器などに使用する、配管チューブを電熱ヒーターで加熱する保温チューブの加工を行っています。保温チューブには次の2タイプがあります。

保温チューブ (標準被覆タイプ)の画像

保温チューブ (標準被覆タイプ)

保温チューブ (ガラステープ被覆タイプ)の画像

保温チューブ (ガラステープ被覆タイプ)

保温チューブ接続図(例)

接続図(例)

保温材・外装材料の種類

標準被覆タイプ(保温部の長さが50cm以上は標準タイプ)

断熱材にシリコンスポンジを使用し、テトロン製の黒い網で保護してあります。標準仕上がり外径が約35mmになるため、オーブン等への挿入用に両端約5cmを外径23mmに絞ってあります。

ガラステープ被覆タイプ(フレキシブル性を要求するとき)

外装をガラステープで仕上げてあります。標準タイプと比較して表面温度が高くなります。

注)保温部長さが50cm未満はガラステープ被覆になります。また、ガラステープ被覆は100cmまで製作可能です。

仕様

最高使用温度 200ºC
最低使用温度 ヒーター容量・制御電圧・制御機器により異なります。
表面温度
(200ºC加熱時)
標準被覆タイプ;約50ºC
ガラステープ被覆;約80ºC
絶縁抵抗 50 MΩ
製作可能長さ 最長10m、最短30cm(保温部の長さ)

保温チューブ注文時の確認内容

保温チューブを注文するときは、図を参考にして次の内容を知らせてください。

(1)使用温度 常用温度を指定。
(2)チューブ材質 ステンレス、銅、アルミなど金属に限ります。
(3)チューブサイズ 外径1.65mm(1/16″)~12mmの範囲で加工できます。
(4)チューブ長さ 30cm~10m。
(5)両端ジョイント 「未加工」または、ジョイントの名称・規格を指定。
(6)保温部長さ 両端の細い部分も含めた長さで指定。
(7)非保温部長さ 「数値」(○○mm)指定のほか、「最短」と指定できます。
「最短」は加工可能な範囲でヒーターを巻きます。
(8)定格電圧 AC100V、AC200Vから選択。
(9)温度センサー なし、熱電対(タイプ指定)、白金測温抵抗体などを指定。
(10)リード線長さ 指定のない時は1mです。
(11)リード線端末形状 未加工、圧着端子(Y型、丸型)、コネクターなどを指定。
コネクターは接続端子番号を指定し、支給してください。
※幣社製品に取り付けるときは機種名を指定してください。

加工料金

長さ、センサーの種類を記入の上、お問い合わせください。

温度センサーの種類:温度センサーなし、CA熱電対付、白金センサー付
長さ:~200cm

注) (1) 配管チューブ、ジョイントの価格は含まれていません。
   (2) チューブ材質・外径・長さによっては加工できないときがあります。
   (3) 上記以外の長さについてはお問い合わせください。