製品情報

ガス発生機

小型酸素発生機 オキシミニ OM904C

パルス流制御式PSA*(PF-PSA)**の採用により、幅200mmのスリムなボディ。
ポンプを内蔵しているので、電源を供給するだけで濃度90%の酸素ガスを発生します。各種試験機器の酸素源としてボンベの代わりに利用できます。
*PSA:圧力スイング吸着法(Pressure Swing Adsorption)
**PF-PSA:パルス流制御式PSA(Pulsed Flow Controlled PSA)

OM904Cの画像

OM904C

流量特性図

流量特性図

仕様

発生酸素濃度 90%
最大発生流量 4L/min(供給圧力0.10MPaのとき)
最大吐出圧力 0.15MPa(流量 2L/minのとき)
酸素吐出口径 Rc 1/4
空気吸入排出口径 Rc 3/8
大きさ 200(W)×360(D)×580(H)mm
重さ 約27kg
電源 AC100V 50/60Hz、6A

用途

実験室で酸素ボンベの代わりに

実験に必要な流量だけ酸素を発生します。酸素ボンベのように、大量の酸素が漏れるような危険性がありません。

  • 燃焼実験 
  • 腐食実験
  • 酸化反応実験 
  • 触媒実験
  • バイオ関係(好気発酵、培養、活性汚泥、水耕栽培等)

分析機器の助燃ガスとして

ガスクロマトグラフの検出器の助燃ガスとして空気の代わりに使用すると、感度アップやベースラインの安定化に効果があります。

  • FID用助燃ガス
  • FPD用助燃ガス

オゾン発生機の原料酸素として

オゾン発生機の原料ガスとして酸素を用いると、空気を用いたときと比べてオゾン発生効果が高く、またNOxの発生によるオゾナイザーの寿命短縮もありません。

  • 従来品の1/2~1/4の大きさ(体積)であり、オゾン発生機内にコンパクトに組込むことができます。
  • カバー無し、またはカバー、ポンプ無しのOEMタイプも用意しました。

品名入数Cat.No.価格
小型酸素発生機 オキシミニ OM904C1台2702-39904680,000

注) 最大発生流量、最大吐出圧力は酸素吐出口が無負荷のときの値です。
尚、吐出流量と吐出圧力は流量特性図で確認してください。