製品情報

ガスクロマトグラフ

GC 3210

GC 3210の画像

GC 3210

GC 3210は、熱伝導度検出器(TCD)を搭載した汎用ガスクロマトグラフです。充填カラムとの組み合わせにより、無機ガスから有機成分まで幅広く検出可能なため、多くの分野で使用できます。
タッチパネルの採用により操作性が向上し、ステータスの確認が容易に行えるようになりました。また、電源スイッチを前面に設置することで、装置のON・OFFも容易に行えます。

仕様

カラムオーブン

方式 強制循環式空気恒温槽
設定温度 0~350ºC*1
ヒーター容量 0.8kW
温度上昇範囲 50ºC→350ºC 15分以下 (注入口、検出器ヒーターOFF、AC100V、室温20ºCのとき)
温度係数 周囲温度変化10ºCに対して0.5ºC以下(周囲温度10~30ºCにて)
過熱防止機能 (1)最高温度監視370ºC
(2)監視用温度センサーによる別回路
温度プログラム 昇温段数最大5段、温度設定 0~350ºC(1ºC)
昇温設定 0~50ºC/min(0.1ºC/min)、プログラム時間2160分(全ステップ合計)
大きさ 200(W)×160(D)×250(H)mm

熱伝導度検出器(TCD)

セル方式 流通方式
フィラメント レニウムダングステンフィラメント(110Ω、4素子)
設定温度 0~350ºC*2
過熱防止機能 最高温度監視370ºC
制御方式 定電流方式
電流設定範囲 0~200mA(過電流防止機能あり)
10倍アンプ 標準装備

注入口

注入口 インサート方式ダイレクト注入口(S・G:注入口1台、D・W:注入口2台)
設定温度 0~350ºC*2
過熱防止機能 最高温度監視370ºC

本体

大きさ 400(W)×420(D)×425(H)mm(突起部除く)
重さ 約28kg(W仕様)
電源 AC100V、50/60Hz、12A

*1:カラムオーブンの制御可能な下限温度はTCD、注入口温度によって変動します。
  また、室温の影響も受けますので室温+15ºC以上で使用してください。
*2:TCD、注入口温度はカラムオーブン温度よりも高い温度を設定してください。

標準機種(注入口、キャリヤーガスラインの組み合わせ)

型式仕様入数Cat.No.価格
GC 3210S注入口1台、カラム1本のシングルTCD仕様、圧力調整器1台を使用した定圧制御方式1台2701-11210
NEW
800,000
GC 3210G注入口1台、カラム1本のシングルTCD仕様、圧力調整器2台を使用した定圧制御方式1台2701-11211
NEW
900,000
GC 3210D注入口2台、カラム2本のシングルTCD仕様、圧力調整器2台を使用した定圧制御方式1台2701-11212
NEW
980,000
GC 3210W注入口2台、カラム2本のシングルTCD仕様、フローコントロールバルブ2台を使用した定流量制御方式1台2701-11213
NEW
1,050,000

注)TCDはキャリヤーガス流量の変動を受けやすい検出器です。昇温プログラムを使用する際は、ベースラインの変動が少ないWタイプをお薦めします。オーブン温度350℃から50℃まで下がる時間は約30分です(検出器と注入口の温度に依存します)。