製品情報

DNA精製・抽出キット

MonoFas®糞便DNA抽出キットⅩ

糞便中に含まれるバクテリア(グラム陽性菌、グラム陰性菌)、上皮細胞、寄生虫などの遺伝子(DNA)を、固相抽出の原理で、抽出・精製するキットが、MonoFasシリーズに加わりました。
糞便中に含まれる、微量の特定遺伝子(DNA)を検出し、バクテリアやウイルス、寄生虫などの存在を判定することは、人や動物の病態検査に有効です。また、糞便DNAのメチル化パターンの変化は、人大腸癌スクリーニングのための有効なマーカーです。

DNA抽出手順の図
ヒト糞便からきれいに抽出精製、抽出液そのままで効率良くPCR増幅可能説明

特長

  • 微量の遺伝子の抽出
  • タンパク質などの夾雑物を除去し、遺伝子の精製度を向上
  • 簡単な抽出操作

仕様

操作時間
10分
最大DNA結合量
~50µg
推奨処理量
~300mg
可能DNAサイズ
腸内バクテリアDNA、腸内上皮細胞DNA
カラム容量
1000µL
推奨溶出量
10~200µL
DNA純度(O.D.260/280)
1.7~2.1

品名SDS入数Cat.No.価格
MonoFas 糞便DNA抽出キットXJPN25回分7820-1114020,000
MonoFas 糞便DNA抽出キットXJPN250回分7820-11141180,000

Based on monolithic technology, Merck KGaA, Darmstadt, Germany.