製品情報

プロテオミクス関連製品

トリプシン消化カラム MonoSpin® Trypsin HP

MonoSpin(モノスピン)は、均一な連続孔を持つシリカモノリスを用いた前処理用のスピンカラムです。
遠心操作により、生体試料など微量サンプルの前処理を行うことができます。MonoSpin Tripsin HP は、モノリスゲルの単体量を増加し(φ4.8×5mm)、 消化効率が良いスピンカラムです。

特長

  • すべての操作は、遠心機による簡便な処理
  • 優れた通液性により、生体試料でも高速処理可能
  • 50~800µLの微量サンプルでも、希釈されずに回収可能
  • 適応性の広いカラムや選択的な精製・濃縮が可能なカラムなど官能基の選択が可能
操作方法例の図
MonoSpin Trypsinの図

タンパク質消化酵素であるトリプシンを固定化したカラムです。タンパク質の迅速消化が可能になります。

品名輸送区分SDS入数Cat.No.価格
MonoSpin Trypsin HP冷蔵JPNENG30本7510-1130246,000

注)冷蔵は、冷蔵輸送品です。別途、冷蔵梱包料として¥1,000をいただきます。冷蔵輸送品の返品・交換はできません。あらかじめご了承ください。