製品情報

InertSep® シリーズ

InertSep® SlimJ Aroma-Blue

青色色素「銅フタロシアニン」を共有結合させたセルロース担体は、多環平面性化合物を特異的に吸着する性質があり、それを利用した変異性物質研究が盛んに行われています。InertSep SlimJ Aroma-Blueは、セルロース担体としてキチンを用いたものです。操作が容易であり、水溶液中の多環変異原を定量的に吸着・溶出も可能で、多環化合物に対する選択性も高い特性を持っています。

使用例

水の変異原性などの測定に従来から用いられているXADレジンのカラムによる非選択的変異原濃縮法と比較して、約2倍の変異原性を得られることが確認されています。

多環芳香族に対する吸着能の検討方法

コンディショニング(①メタノール/アンモニア:50/1 (10mL)、②水 (5mL))→多環芳香族を含む水溶液(1mL) →洗浄(水、1mL)→溶出(①、メタノール/アンモニア:50/1 (1mL)、②1-4ジオキサン(1mL))→GC/MS

ルアーデバイス型

品名カラムサイズ入数Cat.No.価格
InertSep SlimJ Aroma-Blue250mg20本5010-27801生産中止