製品情報

検出器

電気化学検出器 ED723

電気化学検出器 ED723

電気化学検出器 ED723

抜群の使いやすさと安定したデータを実現した電気化学検出器です。
また、従来に比べ高感度に検出が可能となりました。
フローセルは、ガスケットの変更なしで汎用HPLCからセミミクロHPLCまで対応し、直流モード、パルスモード、スキャンモードの採用で、用途に応じた分析が可能となります。

ダイヤモンド電極の特長1 -オンライン電極洗浄-

ダイヤモンド電極は高電位をかけることで、電極表面に付着した蓄積物を取り除くことが可能です(オンライン電極洗浄)。そのため、従来のようなセルから電極を取り外して研磨を行うような煩雑な作業を行わずに、再現性の良いデータが得られます。

オンライン電極洗浄を用いた尿試料中のホモバニリン酸連続分析

分析ごとにオンライン電極洗浄を行うと、電極表面に蓄積された汚れを取り除くことができるので、目的成分であるホモバニリン酸を再現性よく検出できます。

ダイヤモンド電極の特長2 -測定対象の拡大-

これまでの一般的な電極よりも印加できる電位範囲が広がるため、ダイヤモンド電極を使用することにより、ジスルファド(例えば酸化型グルタチオンなど)のような高い酸化還元電位を持つ成分でも測定出来るようになりました。

ラット血清中の酸化型/還元型グルタチオンの同時定量

金電極の特長 -糖類の高感度分析が可能-

ED723では、金電極も選択することが可能です。金電極を利用すると、RI検出器やFL検出器よりも高感度に糖類の分析が可能になります。下図のようなパルス電位を繰り返し印加し、電極表面に付着した汚れを常時取り除きながら測定します。

パルスアンペロメトリック検出(PAD)モードによる電気化学検出 設定したパルス電位が繰り返し印加されます。

単糖、二糖類の高感度分析

仕様

測定方式 アンペロメトリック、パルスアンペロメトリック、スキャン
フローセル 標準フローセル
作用電極:ダイヤモンド、金(選択可能)
参照電極:銀・塩化銀
補助電極:SUS316
電圧測定範囲 ±5V(10mVステップ)
測定レンジ 10, 100, 1000 A/V、10, 100, 1000µA/V
レスポンス 0.1, 0.5, 1.0, 3.0 sec(4段階切替選択)
ポラリティ切替 可能
恒温機能 20~45ºC
大きさ 263(W) × 458(D) × 203(H) mm
100(W) × 320(D) × 120(H) mm (恒温槽)
重さ 約10kg
電源 AC100~240V 定格電源に対して±10 %以内、50/60Hz
消費電力 約120VA

品名毒劇区分SDS入数Cat.No.価格
電気化学検出器 ED723 (ダイヤモンドフローセル付)JPNENG1台6001-723001,650,000
電気化学検出器 ED723 金フローセル付1台6001-723051,700,000
ED723用ダイヤモンドフローセルセット (参照電極付)JPNENG1式6001-72310350,000
ED723用金フローセルセット (参照電極付)1式6001-72315390,000

オプション部品

品名毒劇区分SDS入数Cat.No.価格
ED723ダイヤモンド電極固定部ASS(電極、固定ブロック、電極押さえ、ガスケット)1式6001-7232090,000
ED723金電極固定部ASS(電極、固定ブロック、電極押さえ、ガスケット)1式6001-72330110,000
ED723ダイヤモンド電極用参照電極JPNENG1個6001-7232160,000
金電極用参照電極(ED723、703pulse用)1個6001-7035490,000
ED723ダイヤモンドフローセル用ガスケット(30µm)5枚6001-723243,000
ED723金フローセル用ガスケット (20µm)5枚6001-723323,000
ED723作用電極リード線(黒)1個6001-723405,000
ED723補助電極リード線(白)1個6001-723415,000
ED723参照電極リード線(赤)1個6001-723425,000
ED723配管用フランジフリージョイント (O.D.1/16用 M6)5個6001-723444,000
ED723セル研磨剤1個6001-723457,000
ED723セル研磨布1個6001-723463,000

注)オプション電極の使用には、電極押さえも必要になります。