製品情報

赤外分光光度計用セル

サンプルバイス

用途

  1. 錠剤表面の異物分析:任意の面を光軸へ合わせることが可能です。
  2. フィルム断面の分析:フィルムを挟んで保持することで断面測定が可能です。
  3. 複雑形状試料の表面分析:様々な形状のサンプルに合わせてサンプルバイスを選択できます。

特長

  1. 簡単に顕微IR/Raman のステージへの設置が可能
  2. 傾斜ネジにより7°程度まで傾けることが可能

使用例

錠剤の傾斜面に異物がある場合、異物面が最上部になるように試料
を設置する必要があります。通常では難しい設置技術ですが、サン
プルバイスを使用すると錠剤の固定と異物面の位置調整が非常に簡
単です。

積層フィルムの断面を顕微IRの光軸に対して垂直に設置すること
は困難です。サンプルバイスへ積層フィルムを挟むだけで断面の測
定が簡単にできます。フィルムをバイスに固定したのち、ナイフで
簡単に断面出しができます。

側面の測定には万力型サンプルバイス、端面の測定には中空型サンプルバイスが適しています。試料形状や測定目的面に適したサンプルバイスを使い分けます。

サンプルバイス万力型(S)

広い奥行制限:長辺サンプルの側面などの測定に最適
傾斜ネジ:任意の方向へ7°までの傾斜が可能
本体サイズ:閉口時30(W)×25(D)×8(H)mm
      開口時30(W)×25(D)×8(H)mm
最大サンプルサイズ:13.5(W)×任意(D)×<10(H)mm

品名品番Cat.No.価格
サンプルバイス万力型(S)IRP-VSH-0016045-0000149,000

サンプルバイス中空型(S)

広い高さ制限:長辺サンプルの先端などの測定に最適
傾斜ネジ:任意の方向へ7°までの傾斜が可能
本体サイズ:閉口時15(W)×30(D)×6(H)mm
      開口時28.5(W)×30(D)×6(H)mm
最大サンプルサイズ:13.5(W)×20(D)×<30(H)mm

品名品番Cat.No.価格
サンプルバイス中空型(S)IRP-VSH-0036045-0000245,000