製品情報

ポンプ

PU712/PU712i

液体クロマトグラフ用の送液ポンプとして開発されたPU700シリーズは、脈流が非常に小さく定流量性に大変優れたポンプで、 セミミクロから大量分取まで使用目的に応じて幅広いラインアップを取り揃えています。
PU712はセミミクロカラムに対応したポンプで、適応カラム内径は1.5~6mmです。
またPU712iは接液部にPEEK樹脂などのイナート材を用いていますので、 メタルフリーのシステム用として使用できます。

イナートポンプ PU712

イナートポンプ PU712

イナートポンプ PU712i

イナートポンプ PU712i

特長

  • 脈流が非常に小さい定流量の高性能・高機能ポンプです。
  • 特別なコントローラーなしで、4台による4液高圧グラジエントが可能です。
  • 30ステップまでのタイムプログラムおよび、グラジエントプログラムをそれぞれ10ファイル保存できます。
  • 表示部は20桁、4行の液晶表示で、視認性および操作性は抜群です。
  • RS232Cの通信機能を搭載していますので、外部からの制御が可能です。
  • 使用流量に合わせ豊富な機種から選択できます。

仕様

型式
PU712
PU712i
流量範囲
0.001~2.00mL/min
最大圧力
34.0MPa
30.0MPa
大きさ
263(W)×458(D)×203(H)mm
重さ
12kg
電源
AC100~240V、50/60Hz、約100VA

品名入数Cat.No.価格
PU7121台6001-71200お見積り
PU712i1台6001-71250お見積り