製品情報

ポンプ

MP710/MP710i[販売終了]

キャピラリーからマイクロHPLC用の送液ポンプとして開発されたMP700シリーズには、流量範囲に応じてマイクロ領域用のMP710とキャピラリー領域用のMP711Vがあり、それぞれにメタルフリーのイナートタイプもあります。
MP710の適応カラム内径は0.3~1.5mmです。
またMP710iは接液部にPEEK樹脂などのイナート材を用いていますので、メタルフリーのシステム用として使用できます。

イナートポンプ MP710

イナートポンプ MP710

イナートポンプ MP710i

イナートポンプ MP710i

MP710 ステップグラジエント

MP710 ステップグラジエント

特長

  • 独自の発想による予備加圧モードの採用により、プランジャーの切り換わり時の圧力変動が抑えられ、幅広い微少流量範囲で安定した連続送液が可能になりました。
  • 2台のポンプを組み合わせることにより、1µL/minの微少流量における高圧グラジエント分析も可能です。(上図参照)
  • 圧力モニター機能が装備されているため、送液の安定性をリアルタイムに監視できます。もちろん、分析中の圧力プロファイルとして保存されます。
  • 迅速平衡化モードの採用により、グラジエント開始直後のプロファイルをより理想的に実行します。

仕様

型式 MP710 MP710i
流量範囲 0.01~200 µL/min
最大圧力 34.0MPa 25.0MPa
大きさ 263(W)×458(D)×203(H)mm
重さ 約19kg
電源 AC100~240V、50/60Hz、約120VA

品名入数Cat.No.価格
MP7101台6001-71000販売終了
MP710i1台6001-71050販売終了