製品情報

サンプリングバッグ

におい袋

三点比較式臭袋法とは、臭気を入れた1つの袋と臭気の入っていない2つの袋を用意し、パネル(官能試験者)にこの3つの袋を比較させて順次臭気を希釈していき、においの区別がつかなくなるまでの希釈倍数を求める方法です。
この方法は、1.パネル選定試験、2.試料採取、3.官能試験の手順に従って行います。弊社では、それぞれの手順に必要な器材を取り揃えていますので、ぜひ利用してください。

におい袋

におい袋

フィルム材質はポリエステル(ポリエチレンテレフタル酸エステル)なので、ガスの保存性が高く、においがありません。したがって無臭性が一番重要な三点比較式臭袋法に最適です。また25µmの厚いフィルムを用いているため、耐久性にも優れています。

鼻あて

鼻あて

仕様

シール方法 溶着シール
厚さ 25µm
取入・取出口材質 硬質ガラス 10(I.D.)×12(O.D.)mm
材質 ポリエステル
サイズ 250mm×280mm
容量 3L

品名容量仕様入数Cat.No.価格
におい袋3LNo.1~3各100枚300枚3008-3113062,000
におい袋3LNo.なし100枚3008-3103023,000
におい袋10LNo.なし1枚3008-315001,500

関連製品

品名規格入数Cat.No.価格
鼻あてにおい袋用100個3008-353007,200
シリコンゴム栓におい袋用50個3008-352006,600