製品情報

定量ガス供給装置

定量ガス供給装置 CG 218

定量ガス供給装置 CG 218の画像

定量ガス供給装置 CG 218

サンプリングバッグ内に一定量のガス(清浄空気もしくは窒素)を正確に計量、供給することができる装置です。設定量のガスを供給後、電磁弁で自動停止するため、作業の省力化が可能になります。

特長

  • マスフローセンサーによる、再現性の良い定量ガスの自動供給
  • ブザーによる供給終了のお知らせ
  • 配管にPTFEチューブを使用したブランクの低減
  • 積算値リセットボタンの採用

仕様

対応サンプリングバッグ容量 10 L以上
使用ガス種類 N2ガス、Air
流量 10 L/min
積算容量表示範囲 0.1~9999.9 L
流量精度 ±3 %F.S(20 ℃)、10 L/min時±2 %以内(瞬時流量)
流量検出方式 マスフローセンサー(20 ℃、1気圧の体積流量に換算)
使用温度範囲 5~45 ℃
接ガス部材質 SUS303、PTFE、FKM(フッ素ゴム)、BS
ガス出入口接続 1/8” Swagelok
電源 AC100 V~240 V (50/60 Hz)
大きさ 275(W)×250(D)×110(H)mm
重さ 約3 kg

品名入数Cat.No.価格
定量ガス供給装置 CG2181台2702-17650350,000