製品情報

大気捕集関連製品

臭気分析用間接採取法セット

悪臭の発生源である排出ロ測定と敷地境界線における環境測定では、試料の採取方法や必要器材が異なります。また排出ロ測定では直接採取法と間接採取法が、環境測定では真空びん採取法とバッグ採取法があります。

試料採取

(1)試料採取用バッグ(F)を試料採取用吸引ケース(E)に入れ、バルブ付スリ-ブ(C)に接続します。
(2)排気筒に試料採取管(A)を差し込み、2つのバルブ(C、D)が開いていること を確認した後、バルブ付スリ-ブ(D)に接続した吸引ポンプ(G)を動作させます。
(3)試料採取用吸引ケース(E)内を減圧し、試料採取用バッグ(F)に試料を採取します。

品名規格入数Cat.No.価格
試料採取用吸引ケース10L~20L用、500×500×180mm、直径8mmPTFE製2方バルブ2個付1ケース3008-81020*125,000
試料採取管外径12mm×内径10mm×長さ100mm5本3008-58996*4,000
連結チューブ外径10mm×内径7mm×長さ1m1個3008-73207*3,000
試料採取用バッグ 5L(ポリエステル製)8φスリーブ1枚3008-811053,000
ダイヤフラムポンプN86 KV.181台2702-32505*94,000
間接採取用セット接続連結チューブ含む1セット3008-77100209,000

*:間接採取用セットに含まれる製品です。