製品情報

希釈・分注機

ピペッティングワークステーション Microlab 300

ピペッティングワークステーション Microlab 300の画像

Microlab 300は、従来のハンドピペッターの作業効率を大幅に改善します。試料を吸引・吐出するだけではなく、吸引した試料の量連続分注(アリコート分注)、連続的に吸引・吐出量を変化させる分注など多彩な機能を持っています。 また、従来分注量に合わせて複数のハンドピペッターを用いていた分注が、シリンジを交換することなく0.5µL~1mLの範囲で分注可能です。 ハンドプローブもより機能的な物へと進化しています。本装置を使用することにより、実験者間における誤差が無くなり、分注効率や実験精度の向上につながります。

特長

  • 0.5µL~1mLの範囲の分注に対応
  • アリコートなどの多彩な分注機能
  • 吸引、吐出の繰り返しによる試料の混合にも有効
  • 対話型のタッチスクリーンによる簡単操作
  • 高機能なハンドプローブ
  • EPA、GLP、GMP、21 CFR Part11、ISO-8655に準拠
  • 操作ログが記録され、PCによる管理が可能

品名入数Cat.No.価格
ピペッティングワークステーション Microlab 3001台7810-35900販売終了