製品情報

化学物質総合管理システム

化学物質総合管理システム Reagent Master Ver.2.0

システム構成

Reagent Masterは、RFID技術(無線通信技術)を応用して、試薬などの運用における複雑な業務を簡単な操作で行えるように設計された試薬管理のためのシステムです。
システムを利用する個人と管理される化学薬品をデータベースに登録し、「いつ」、「だれが」、「どの薬品を」、「何の目的で」、「どれだけの量を」使用したか把握し管理を行えます。

特徴

試薬ビン取り出し、返却

RFID精密電子天秤に載せるだけで、「現在日時・試薬名・質量」を即座に記録、測定します。また、バーコードを利用した運用も可能です。
バーコードを使用した運用は、バーコードを読み取り電子天秤に載せることで、「現在日時・試薬名・質量」を記録、測定します。

【非接触IDタグ】

非接触IDタグ

【バーコード】

バーコード

ログイン方法

ログイン方法

非接触ICカードをICリーダにかざすことによりログインします。
または、個人認証番号(ID)およびパスワードを入力し、認証することでログインします。

システム構成

システム構成

機能

機能

履歴管理機能

管理装置は、個人認証用手段、電子天秤等を使って試薬の使用履歴を収集し、必要なときに必要な情報をレポートする機能を有します。
下記に主な履歴管理機能を記載します。

履歴管理機能