製品情報

化学物質総合管理システム

化学物質総合管理システム Reagent Master Ver.2.0EX

薬品管理をオンラインに Reagent Master Ver.2.0EX

試薬管理・薬品管理画像
試薬管理・薬品管理画像2

ReagentMaster Ver.2.0 EXは、「いつ」「誰が」「どの化学薬品を」「なんの目的で」「どれだけの量を」使用したか把握し管理することができます。IDタグを張付した試薬ビンを、ICカードリーダにかざして電子天秤に乗せるだけで、試薬ビンを特定し、秤量データを取り込むことができます。

本システムは、ネットワークに対応し、ワークステーションを通じて、利用者の管理、試薬ビンの在庫管理、使用履歴の保存集計をDB(データベース)サーバーが一元管理します。試薬管理がPCを使用した一元管理となるため、今まで紙やエクセルで管理されていた管理者の負担を軽減します。

ログイン方法

試薬管理・薬品管理 ログイン画面

①非接触ICカード

②非接触ICカード + パスワード 入力

③利用者名(英字)+ パスワード 入力

上記の方法よりログイン方法を選択できます。ICカードリーダーを利用し、FeliCa、MIFARE 規格の社員証や学生証を使用することができます。

試薬ビンの登録(取出し・返却処理)

試薬ビンの運用にはIDタグを使用した管理と、バーコードによる管理の2通りから選択できます。IDを読んで電子天秤に試薬ビンを載せるだけで、『現在日時』・『試薬名』・『質量』を即座に測定・記録できます。

試薬管理 試薬ビンの取出し
試薬管理 試薬ビンの返却処理

履歴管理機能

試薬管理機能

【(1)たな卸リスト】
保管場所別や法規制別のリスト出力に加え、実際のIDタグを読んで日時が入力され、たな卸ができます。

【(2)薬品紹介】
法規制別(消防法、毒物及び劇物、労働安全衛生法etc)の保管状況を参照できます。

【(3)劇毒物集計】
毒劇物に焦点を当てて保管状況や使用履歴を表示・出力します。

【(4)発注点薬品リスト】
予め発注点量を設定しておくことによりこれを下回った場合、その試薬の情報は即座に発注点リストに表示されます。

【(5)異常ログリスト】
許容誤差を超える質量変化/システム異常などの発生日時、利用者、処理状態などの記録を蓄積します。

【(6)廃棄形態別試薬廃棄量履歴】
廃棄形態に関する廃棄量履歴が一覧表示され、合計が計算されます。

【(7)PRTP集計機能】
PRTR規制対象物質に対して排出、事業所外への移動量製品としての出荷量の形態に分類して、期間、月間、半期、通期としての移動量を算出します。

【(8)消防法集計】
危険物の指定数量に対する倍数を保管庫別/所属別に算出することができます。また各々をグルーピングして確認することもできます。

システム構成

試薬管理・薬品管理 システム構成

本システムは、単独で使用できるスタンドアロン方式と複数台のReagent Masterを集中管理できる、LAN接続のサーバ・クライアント方式があります。

天秤は、各クライアント機に次の機種を2台まで接続できます。
(A&D・島津製作所製品対応)
●ひょう量420 g/目量1 mg(小さなビン、微量使用試薬に対応)
●ひょう量4,200 g/目量10 mg(標準)
●ひょう量6,200 g/目量10 mg(ガロンビン対応)

お客様のご要望に沿ったご提案も可能です。お気軽にお問い合わせください。


カギ管理機 KeyManagerとの連携

ReagentMaster Ver.2.0 EX と鍵管理機 KeyManager NXをネットワーク上で連携させると、非接触ICカート1枚で、ReagentMasterのログインと権限がある鍵へのアクセスが行えます。
試薬と鍵の管理をまとめることで、管理者の負担を軽減します。

ReagentMaster 仕様

 

 システ

ReagentMaster Ver.2.0 EX

OS

Windows 10 Professional(64bit)

デーベース

Postgre SQL

接続できる精密電子天秤

2台まで(島津製作所社製、A&D社製)

利用者I.D.数

99,999,999

ログイン方法

ICカード、ICカード+パスワード、利用者名(英字)+パスワード

試薬ビンの認証方法

IDはバーコ

バードラ印刷

試薬情報

3

SDS検索

1

メーカ—のSDS検索サイトのリンク

管理方法

質量管理/簡易質量管理/本数管理/個別本数管理

英語表記切り換え

利用者へ権限項目

18項目

混合物試薬管理

※:メーカーを増やす必要がある場合は、別途お問い合わせください。