サービス&サポート

セミナー/学会/展示会/トレーニングSEMINAR / CONFERENCE / EXHIBITION / TRAINING

食品分析セミナー(横浜)
~固相抽出やLCカラムにおける食品サンプルへの効果的な使用方法~

貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、食品分析セミナー ~固相抽出やLCカラムにおける食品サンプルへの効果的な使用方法~を開催いたします。

「機能性表示食品」制度が始まったことにより、「安全性」や「機能性」について一定の条件をクリアすれば、企業や生産者の責任で「どのように機能するのか」を表示できるようになりました。
しかし、その安全性や機能性の確認・分析には、最適な前処理や分析ツールが必要になってきます。

本セミナーでは、目的成分を効率よく抽出するための前処理方法のご提案、最適なLCカラムの選択方法についてご説明いたします。
また、弊社ラボへお問い合わせが多い栄養成分分析についても解説いたします。
ご興味のある方は是非この機会にご参加ください。

開催日時
2018年 7月24日(火) 13:00~ (受付開始 12:30)
参加費
無料
定員
20名
お申込み方法
末尾のお申し込みフォームよりお申し込みください。
会場
ジーエルサイエンス株式会社 横浜支店 3階 会議室
〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台5-2-33
 

講演内容

13:00~13:05
ご挨拶
13:0513:55
<分析精度向上のためのサンプル前処理 (1)>
サンプル前処理における目的設定と固相抽出法の活用法
食品抽出液の目的成分を分析する場合は、何かしらの前処理を行う必要があります。様々な分析目的に応じた前処理法を考える場合に、固相抽出の原理と事例を理解しておくことは非常に有用です。そこで、固相抽出の基礎についてご説明します。
13:5514:05
休憩・展示
14:0514:55
<分析精度向上のためのサンプル前処理 (2)>
食品試料に対する固相抽出の実際

固相抽出の基礎から応用、固相抽出の効果的な利用方法について、デモンストレーションも交えてご紹介いたします。
14:5515:05
休憩・展示
15:0515:45
<機能性成分の分析に役立つLCカラムの基礎および選択方法>
食品中の機能性成分をLCで分析する際に、多様なカラムの中からその目的分析に 最適なカラムを選択することが求められます。本セミナーではLCで多く使用されるODSカラムを中心に、 カラムを選択する上で注目したいポイントについてご説明いたします。
15:4515:55
休憩・展示
15:5516:35
<LC分析における被検体へのアプローチの仕方や考え方、栄養成分などのアプリケーションのご紹介>
被検体の構造から推察したアプローチ方法のご紹介、LC分析におけるトラブルシューティング、栄養成分や機能性成分などのアプリケーションについてご説明いたします。
16:35
個別質疑応答や技術相談会など
 
※プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。

会場