サービス&サポート

セミナー/学会/展示会/トレーニングSEMINAR / CONFERENCE / EXHIBITION / TRAINING

水質分析セミナー 2018 in 大宮

水質分析における簡便な分析方法としてLC-MS/MSが注目されており、分析機器の性能向上による分析の省力化が期待されています。その一方で、分析者には、その分析精度を維持するために、機器・器具を正しく使用し、適切に管理することが求められています。

本セミナーでは、高感度分析において必要とされる標準試料の調製における留意点について揮発性有機化合物や金属類を例に挙げて解説し、その他の項目においても分析例と前処理のポイント説明する予定です。是非ご来場賜りますようお願いいたします。

開催日時
2018年 1月31日(火)
13:35~17:00 (受付開始    13:15 )
参加費
無料
定員
30名
お申込み方法
下記フォームよりお申し込みください。
会場

ソニックシティ 905号室
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7−5 
〒330-0854  TEL:048-647-4111

 

講演内容

1315~
~受付開始~
1330~
~ご挨拶~
 
1335~14:40

LC,LC/MS分析のポイント
移動相の汚染防止やバイアルの選択などの高感度分析における基礎的な留意点や、基準項目を中心とした前処理と分析のポイントをご説明します。また、注目されているLC/MS/MSによる臭素酸分析について、ミネラルウオーターなどの高マトリクス下における分析例をご紹介します。
(ジーエルサイエンス株式会社)
1440~14:50
~休憩・展示~

1450~15:40

標準液の調製及び検量線作成
標準液の調製方法や注意点について、揮発性有機化合物や金属類を例に挙げて解説します。また、分析例についてもご紹介します。
(ジーエルサイエンス株式会社) 
1540~16:00
~休憩・展示~

16
00~16:30

天びんの誤差要因と精度管理
分析天びんの主な誤差要因を例に挙げ、安定した計量を行うための方法と、適切な精度管理について説明します。
(株式会社エー・アンド・デイ)
1630~
 ~個別質疑応答・製品展示~
 ※内容、時間配分は変更になる場合があります。

 

会場