製品情報

無機分析

高温プログラム昇温高温加熱分解システム MetaPREP AT2

MetaPREP AT2

MetaPREP AT2は、最高加熱温度230 ℃まで加熱できるため、効率の良い酸分解が行えるシステムです。
DigiTUBEsやMetaTUBE PTFEに対応しています。

特長

  • PTFEコーティングで耐酸性
  • 100 Vの電源で最高加熱温度230 ℃を実現
  • 4段階のプログラム昇温に対応
  • 実際の加熱分解温度をログファイルとして保存
  • DigiTUBEs、MetaTUBE PTFEのチューブに対応
  • コントローラー部が独立しているため、ドラフト外に設置可能

仕様

チューブセット数
: 24本
温度範囲
: 室温+10℃~230ºC
大きさ
: 365(W) × 275(D) × 190(H)mm (ヒートブロックユニット)
     230(W) × 210(D) × 120(H)mm (コントローラーユニット)
電源
: AC100V、50/60Hz(消費電力:1200W)

品名入数Cat.No.通常価格
(キャンペーン価格)
酸分解システム MetaPREP AT2 コントローラーユニット1台8510-21100390,000
253,500
酸分解システム MetaPREP AT2 ヒートブロックユニット1台8510-22100590,000
383,500

注)酸分解を行うにはコントローラーユニットおよびヒートブロックユニットが必要になります。

MetaPREP AT2用別売りオプション

品名入数Cat.No.価格
延長ケーブル(2m)1本8510-21001
NEW
50,000
サンプルプローブ1本8510-21002
NEW
32,000
サンプルプローブセット1式8510-21003
NEW
42,000
サンプルプローブホルダー1個8510-21004
NEW
9,500
サンプルプローブ用時計皿25枚8510-21005
NEW
11,000
サンプルプローブ保管穴用ガラスライナー3本8510-21006
NEW
10,000