分野別ソリューション

鉱工業

貴金属、希少金属など地下資源を利用したハイテク材料の開発の重要性が増しています。高度な製品開発を行うためには、主成分分析だけでなく、不純物の分析技術もあわせて大切です。高マトリックス中の不純物分析は、主成分元素中にわずかに存在している不純物元素を分離検出する技術が必要です。近年高選択性高感度検出器が普及してきましたが、装置の選択性だけでは測定が困難な場合は、元素分析用分離剤を利用した手法が有効です。当社では、60種類以上もの各種元素分離剤の取り扱いがあります。

 

SCP試薬

既知濃度に調製され、トレーサビリティが担保された ICP-AES、ICP-MS測定のための標準溶液です。

 

NMIJ(産業技術総合研究所 認定標準物質)

独立行政法人産業技術総合研究所・計量標準総合センター(AIST・NMIJ) で生産された認証標準物質です。

 

DigiTUBEs

試料計量、試薬添加、酸分解、定容操作に用いる使い捨て高純度PP製容器です。

 

DigiPREP

酸分解専用のブロック型加熱分解システムです。
環境水、排水、動物飼料、食品原料、土壌、石灰、セメント原料などの酸分解に使用します。

 

NovaWAVE

12検体用マルチメソッド対応マイクロ派アシスト自動密閉分解装置。
・石英製容器 250℃分解対応
・PFA製容器 230℃ 分解対応

 

自動融解装置

酸分解が困難な融点が高い試料の複数検体の自動高温分解が可能

 

MetaSEP AnaLig

元素の分離分濃縮に便利な高選択性無機分離剤
用途に応じた目的元素の分離が可能です。

 

Empore Disk キレート

JIS K0102 工業排水試験方法に元づき、機能性ディスクを用いて希薄な排水中の微量元素を高速に分離濃縮することが可能です。