分野別ソリューション

製剤研究

様々な大きさ・剤形がある経口剤の濃度測定や安定性試験、溶出試験が実施される研究において、不純物の抽出に分取HPLCが用いられます。
また、DDS(Drug delivery Sistem)においてはPAMPA、Caco-2といった膜透過性試験も行われております。
ジーエルサイエンスでは、自動分注機を中心としたオートメーションのご提案も致します。 

Inertsilシリーズカラム

Inertsil ODS-3は表面積が大きく保持が強いカラムです。
有機溶媒濃度が高い条件で使用できるため、分取後の溶媒除去が簡単に行えます。

HAMILTON社製MICROLABシリーズ

  • CO-REテクノロジーを採用したTip装脱着
  • 最大16チャンネル搭載可能な独立チャンネル
  • 96 or 384Head搭載可能
  • プレート・チューブラックの冷却が可能