分野別ソリューション

動物用医薬品

動物用医薬品の抽出液は懸濁物や粘性のあるサンプルが多くミニカラム処理が困難な場合があります。通液性が悪いミニカラムでサンプルを処理すると操作ミスのリスクが高まるだけでなく、安定性の悪い成分などは回収率が悪化する場合があります。InertSep では、試験法に相当した充填剤だけでなく、通液性を改善したミニカラムも用意しています。

動物医薬品分析フロー

固相抽出カラムリザーバーサイズによる通液時間の比較

テトラサイクリン抽出液は懸濁する場合があり、内径8~9 mm のミニカラムを用いた場合、目詰まりで作業が困難になります。 265 mg/6 mL、265 mg/20 mL のように充填容器の形状を変 えることで、 目詰まりの影響を受けにくいミニカラム処理が可能となります。

動物医薬品分析用 SDB固相抽出カラム

InertSep® PLS-2(スチレンジビニルベンゼン(SDB)ポリマー)

InertSep PLS-2 は、C18 と同様に逆相的な挙動を示すSDB ポリマーゲルを充填した固相ミニカラムです。
C18 以上の保持容量を持ち、pH に対する安定性に優れています。

カラムサイズ 入数(包装単位) Cat.No.
265 mg/6 mL 50 本(25 本) 5010-27430
265 mg/20 mL 20 本(10 本) 5010-27431
500 mg/6 mL 30 本 5010-25025
500 mg/20 mL 20 本(10 本) 5010-25036

固相抽出アクセサリーの紹介

GL-SPE吸引マニホールドは、固相抽出操作を効率良く行うために開発された専用器具です。アプリケーションに応じて、各種キットやオプションを用意しています。