製品情報

ガードカラムの選び方

種類の選び方

ガードカラムは、インジェクターと分析カラムの間に取り付け、主に分析カラムを保護するために使用されています。
ガードカラムの形状には、カートリッジ交換タイプと、充填タイプがあります。
カートリッジ交換タイプは、専用のホルダー内部にカートリッジガードカラムをセットすることで使用できます。中身のカートリッジガードカラムだけを交換できるので、ガードカラムを頻繁に交換したい方にお薦めです。

(注:専用ホルダーは、ガードカラムの種類によって異なります。それぞれのホルダーは、互換性がないのでご注意ください。)

充填タイプは、分析カラムと同様にステンレス管に充填したガードカラムです。

ガードカラム形状 品名 対象とする分析カラムの内径 ガードカラムの長さ
 カートリッジ交換タイプ
(専用ホルダー必要)
カートリッジガードカラムE
ガードカラムのファーストチョイス
1.0~1.5mm 10mm
2.1~4.6mm
カートリッジガードカラムEi
接液部がノンメタルのガードカラム
1.0~3.0mm 10mm
ガードカラム for UHPLC
使用圧力が20MPaを
超える場合はこちら
1.0~3.0mm 10mm
SILFILTER  STD C18
様々なODSカラムに使用可能
3.0~4.6mm 10mm
GLカート
サイズは一種類だが安価なタイプ
4.0、4.6mm 5mm
 充填タイプ
(専用ホルダー不要)
充填ガードカラム
分析カラムと同様に充填したタイプ
1.0~4.6mm 33、50mm
充填ミニガードカラム
充填ガードカラムの長さを
短くしたタイプ
4.0、4.6mm 10mm
分取用ガードカラム
分取用の充填ガードカラム
6.0~100mm 50mm
75mm(50mm I.D.用)
100mm(100mm I.D.用)

充填剤の選び方

ガードカラムに使用する充填剤の種類は、分析カラムと同じ充填剤を選択することを推奨します。
ただし、SILFILTER STD C18 は、分析カラムの充填剤がODS であれば使用できます。

サイズの選び方

粒子径:分析カラムの充填剤と同じ粒子径を選択することを推奨します。
内 径:分析カラムの内径に対応するガードカラムの内径を選択してください。

接続方法

ガードカラムと分析カラムを接続する際、配管やコネクターなどの接続部品が別途必要です。
接続部品として、プレカラムカプラーなどを用意しています。