分野別ソリューション

フレグランス・フレーバー

食品香料や化粧品などの香料は、そのものの味を連想させたり、気持ちを落ち着かせたりします。その香料分析にはガスクロマトグラフィーが有用であり、ご研究の一助となる製品がございます。


香気成分の捕集には...

MonoTrapは気体・液体を問わずあらゆるサンプルに対応可能な、香気成分の捕集剤です。抽出方法は溶媒抽出や加熱脱離から選択できます。捕集能力が高く、濃縮分析の常識を変える画期的な捕集剤です。


試料の導入には...

HandyTD TD265は小型で簡便な加熱脱離装置です。持ち運びができるコンパクトな設計のため、GCを占有することなく、手軽に高感度・濃縮分析を行えます。各社GC装置に対応可能で、捕集剤MonoTrapをセットしてそのままGC分析を行えます。


香気成分の分離・分析には...

InertCap Pure-WAX は、ポリエチレングリコールを化学結合した高極性カラムです。新規内面処理技術により、最高クラスの不活性度を実現しました。従来の市販WAX カラムで不得意とされていた酸性化合物、塩基性化合物の分析にも最適です。香気成分の分離に力を発揮します。


直接、鼻でにおいを嗅ぎたい場合には...

OP275 Proは、GCで検出されたフレーバーなどの香気成分ピークをパネリストの嗅覚により効率よく検出し、同定するために設計されたスニッフィングポートです。パネリストの鼻ににおいを届けるトランスファーラインには、昇温機能があり、鼻のストレスや分析種の熱劣化が抑制され、より高感度・高精度なにおい嗅ぎ分析を行うことが可能です



フレグランス・フレーバーに関するセミナー・学会