分野別ソリューション

石油化学・一般化学

クロマトグラフィーは、化合物の定性、定量に用いられる手法です。主に、ガスクロマトグラフ及び液体クロマトグラフの2種類が存在し、数種類の検出器との組み合わせで、様々な化合物の分析や精製に使用されます。
 

ガスクロマトグラフィー

成分をカラムで分離させて化合物の定性及び定量を行う手法です。

 

液体クロマトグラフィー

液体を移動相として、カラムで分離させて化合物の定性及び定量を行う手法です。

 

関連アプリケーションRELATED APPLICATIONS