分野別ソリューション

エネルギー

化石燃料に代わる新エネルギーとして注目されている水素の純度・エネルギーキャリヤの測定や発生ガスが微量なリチウムイオン二次電池・人工光合成などの測定機器および分析アプリケーションを紹介します


水素関連

有機ハイドライド分析

トルエン中不純物分析例(InertCap AQUATIC-2)

メチルシクロヘキサン中不純物分析例(InertCap AQUATIC-2)

トルエン中不純物分析例(InertCap 1)

メチルシクロヘキサン中不純物分析例(InertCap 1)

複数台のGCを組み合わせてシステムにすることで、水素から炭化水素まで同時分析が可能です。(汎用GCではカラムを交換しながら数回に分けて測定します)

組み合わせ例

有機ハイドライド分析システムは、複数のガスクロマトグラフにバルブシステムを組み込むことで、有機ハイドライドはもちろんのこと、水素化、脱水素化反応の過程で発生する水素などの無機ガスや低沸点から高沸点の様々な分解物、生成物を一斉に分析することができます。また、サンプルガス採取から分析まですべて自動で行うため、精度良い分析結果が得られます。サンプルガスが通るラインはすべて保温されており、成分の凝縮、吸着が起こりにくい構造になっています。

アンモニア分析

水素キャリヤーとして注目されているアンモニア分析システムです。 カラムスイッチングシステムを使用して水、窒素、アンモニアの同時分析が可能です。

測定対象成分  
水素 0.1~100 %  
窒素 0.5~100 %
アンモニア 0.1~100 % 
ガス温度 50 ℃以下
サンプル流量 30~300 mL/min
サンプル圧力 0~100 kPa(ゲージ圧)

分析例

 

水素中不純物分析装置

水素中に含まれる不純物測定用GCです。PDDとFIDを搭載して無機ガスと炭化水素の分析を行います。

測定成分 測定範囲 検出器
酸素+アルゴン 1~100ppm PDHID
窒素 0.1~100ppm PDHID
一酸化炭素 0.1~100ppm メタナイザー+FID
二酸化炭素 0.1~100ppm メタナイザー+FID
メタン 0.1~100ppm メタナイザー+FID

水素中不純物分析装置 PDHID

水素中不純物分析装置 メタナイザー+FID

 

微量発生ガス分析

高速小型ガスクロマトグラフ 490GC

コンパクト 150(W)×300(D)×280(H) mmで、汎用ガスクロ2台分の機能(2チャンネルの場合)
高速分析 1サイクル150秒での分析が可能
高感度分析 ppmオーダーの分析が可能
自動分析 サンプリングから分析までが自動処理、サンプリングポンプ、ガスサンプラーを標準搭載

アプリケーション

リチウムイオン電池二次電池分析アプリケーション