製品情報

希釈・分注機

Microlab NIMBUS

HAMILTON社のMicrolab NIMBUSは、相反する二つの要求であるコンパクトサイズと大量プレート処理を両立します。また、上位機種のSTARシリーズでも採用されているCO-RE技術やcLLD&pLLDセンサーなどを搭載しています。

Microlab NIMBUS4

NIMBUS4の画像

NIMBUS4

1チャンネル~4チャンネルの仕様から選択可能です。各チャンネルが、Y軸とZ軸に対して独自に動作します。さまざまなアプリケーションに対応します。1000µLのチップは、4チャンネルまでの仕様で使用できます。5000µLのチップは、最大2チャンネル仕様で使用できます。

特長

  • CO-REテクノロジーによる、チップの確実な着脱と密閉生
  • 2つの液面検知機能により、これまで困難であった導電性の低い溶媒の液面を正確に検知
  • 各分注チャンネルに、チップ内部の圧力モニタリングがあり、詰まりなどのエラーを検知し分注ミスを回避

Microlab NIMBUS96

NIMBUS96の画像

NIMBUS96

特長

  • 96ウェルピペッティングヘッドは極限の制度を誇るハミルトン独自のCO-REテクノロジーを採用しています。
  • チップラックはより簡単な自動化のために重ね置き可能となっています。
  • 1列(行)単位のチップピックアップがシリアルダイリューションを容易にします。
  • 強力で使いやすいソフトウェアが、アッセイのセットアップにおいて、高度のコントロールとフレキシビリティを可能にします。
  • プロセス制御とプレーと確認のためのオプション:プレート グリッパー&バーコードリーダー
  • ほとんどのクリーンベンチにフィット(508mm(W) × 949mm(D) × 685mm(H))
  • 384プレートから1536プレートへの転換

NIMBUS用フード

安全性を向上させるNIMBUS用のフードです。(NIMBUS 96/4共通オプション)