製品情報

キャピラリーHPLCカラム

MonoCap® C18 High Resolution

主にLC/MSを使用したプロテオミクス解析をターゲットとする高分離能キャピラリーカラムです。緩やかなグラジエント溶出(3時間以上)と組み合わせて分析を行うことで、タンパク質の消化物のような煩雑な多成分試料の分離を改善し、イオンサプレッションの影響を抑えタンパク質の同定数を向上させることができます。

タンパク質消化物分析例

MonoCap®C18 High Resolution Ultra 2000

品名内径長さ入数Cat.No.価格
MonoCap C18 HighResolution Ultra 20000.075mm2000mm1本5020-10006610,000
MonoCap C18 HighResolution Ultra 20000.1mm2000mm1本5020-10018580,000

MonoCap®C18 High Resolution 2000

品名内径長さSDS入数Cat.No.価格
MonoCap C18 HighResolution 20000.075mm2000mmJPN1本5020-10005560,000
MonoCap C18 HighResolution 20000.1mm2000mmJPN1本5020-10015530,000

MonoCap®C18 High Resolution Ultra 1000

品名内径長さ入数Cat.No.価格
MonoCap C18 HighResolution Ultra 20000.075mm1000mm1本5020-10066450,000
MonoCap C18 HighResolution Ultra 20000.1mm1000mm1本5020-10067420,000

MonoCap®C18 High Resolution 1000

品名内径長さ入数Cat.No.価格
MonoCap C18 HighResolution 10000.3mm(1/16")1000mm1本5020-10007370,000
MonoCap C18 HighResolution 10000.3mm(1/32")1000mm1本5020-10008370,000

*ジャケットやジョイントは、キャピラリーカラムに含まれていません。接続には別途ジョイントが必要となります。

MonoCap C18 High Resolution 750

Fast-flowタイプのキャピラリーHPLC用モノリスカラムで、低圧力で分析できる特長を生かし、理論段数60,000以上を実現しました。

品名内径長さジャケット入数Cat.No.価格
MonoCap C18 HighResolution 7500.2mm750mmPEEK1本5020-10023260,000
MonoCap C18 HighResolution 7500.2mm750mmメタル1本5020-10123260,000

ゾル-ゲル法によるモノリスカラムは京都大学 曽我先生、中西先生、京都モノテック社により開発され、京都工芸繊維大学 田中先生によりHPLC用カラムとして最適化されたものです。N.Tanaka、H.Kobayashi、K.Nakanishi、H.Minakuchi、N.Ishizuka、Anal. Chem. 73(2001)420A-429A MonoCapは、これらの技術をもとにMerck KGaA社の協力と承諾により生産されています。Chromolith inside,manufactured by Merck KGaA,Darmstadt,Germany