製品情報

Phenomenex社製カラム

Phenomenex社製カラム

2019年9月よりPhenomenex社製品の取扱いを開始いたしました。
Phenomenex社はクロマトグラフィー消耗品の大手メーカーであり、特にHPLCカラムにおいては日本国内でも多くのお客様にご利用いただいております。コアシェルカラムKINETEXやキラルカラムLUXの他、様々なPhenomenexカラムを取扱いしております。

コアシェルカラムKINETEX EVO C18

コアシェルカラムKINETEX EVO C18

Kinetexの充填基材は今までの超高速・高分離用LCカラムの概念を覆します。
Kinetex core-shell technology(コアシェルテクノロジー)カラムを用いて分析をすることにより、汎用装置でもUHPLCのようなパフォーマンスを得ることが出来ます。分解能の向上、スループットの向上や感度の向上、有機溶媒使用量の削減などをすぐに実感することができます。
Kinetexの使用により、もはや汎用LCやUHPLCなどのシステムの制限なく移管性にも優れた高効率メソッドを開発することが可能となっています。

多糖誘導体耐溶剤型キラルカラムLUX

多糖誘導体耐溶剤型キラルカラムLUX

耐溶剤型キラルカラムである Lux i-Amylose-1, i-Amylose-3 および i-Cellulose-5 は、多糖誘導体が基材のシリカゲルに化学的架橋(すなわち固定化)されており、強い溶媒に対する耐久性があります。コーティング型キラルカラムに比べて非常に良好な堅牢性を提供するので、カラムの劣化や破損を心配することなく様々な溶媒(THF、ジクロロメタン、DMSO、MTBE、酢酸エチルなど)を移動相としてご使用いただけます。これにより以下を得ることができます。