製品情報

(財)化学物質評価研究機構製 G-column

G-column® ラインアップ

G-columnは内径1.2mmのパイレックスガラスカラムの内面に液相を化学結合させた、パックドカラムやキャピラリーカラムにないユニークな特徴をもったガスクロマトグラフ用カラムです。

仕様

カラム本体 材質:パイレックスガラス
内径: 1.2 mm
長さ: 40m, 20m, 10m
カラム本体接続部 ステンレス製ジョイント
ポリイミド入りグラファイトフェラル
リードキャピラリー(ポリイミド樹脂コート)
GC本体接続部 ワンタッチインサート
ステンレス製接続管(ガラスインサート)
名称
液相組成
極性
最高使用温度
用途
G-100
Methyl Silicone
280ºC*1
一般有機溶剤分析
G-205
5%Phenyl Methyl Silicone
310ºC*1
一般有機溶剤分析
G-230
30%Phenyl Methyl Silicone
300ºC
微極性化合物
G-250
50%Phenyl Methyl Silicone
300ºC
ステロイド・医薬品・農薬等の中極性化合物
G-300
Polyethylene Glycol
220ºC
極性化合物
G-450
50%Trifluoropropyl Methyl Silicone
230ºC
シス-トランス異性体分析
G-950
Porous Polymer*2
-
200ºC
低沸点化合物、ガス分析

*1:高膜厚(5µm)は250ºCです。
*2:Porous Polymerの他にシリコンを使用しております。通常のPorapak Qとは若干異なります。